So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

続・YAMAHAルータDNSリカーシブサーバー機能検証(フルリゾルバがBIND 9.7.2-P3の場合)

YAMAHAルータDNSリカーシブサーバー機能検証

同じテストをフルリゾルバBIND 9.7.2-P3にしてやってみた。

まず、dhcp scope optionを付けない場合。要するに、

DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.141.1
                                    192.0.2.81


となる場合。結果は、

DNSSEC compatibilty report(RTX1100 Rev.8.03.90)その1


42/43 tests passed(failedしたのはEのみ)。かなり良好です。

次に、dhcp scope option 1 dns=192.168.141.1とした場合。要するに、

DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.141.1


となる場合。ルータのみに問い合わせる場合です。結果は、

DNSSEC compatibilty report(RTX1100 Rev.8.03.90)その2


6/43 tests passed(passしたのはB, G.1, G.2, G.3, G.4, G.5)。変わらず悲惨です。

次に、dhcp scope option 1 dns=192.0.2.81とした場合。要するに、

DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.0.2.81


となる場合で、直接フルリゾルバに問い合わせる場合です。結果は、

DNSSEC compatibilty report(RTX1100 Rev.8.03.90)その3


43/43 tests passed。この上ないですな。Unboundの場合はバージョンが古いからか設定に不足があるのかもですね。いずれにしろ、RTX1100のDNSリカーシブサーバー機能は駄目っぽい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。