So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

おぃおぃ何を比べているのだ

引用:ゆとり教育世代の就職活動、相談する相手は誰?

 目標とする年収を聞いたところ、就職活動前の平均は805万円だったが、就職活動後は980万円と175万円も増加している。最も高額の年収を挙げたのは男子大学院生で平均1184万円、最も少なかったのは女子大学生で平均630万円。「就職活動を続けていくうちに年収というものを明確にイメージし始めたのかもしれない」(藤波氏)。ちなみに厚生労働省によると、2006年に入社した大学院卒の初任給は22万4800円、大卒は19万6300円と、理想と現実とのギャップはかなりあるようだ。


その目標とする年収って、初任給の目標じゃなく将来の目標だろ。比べてどうする?初任給と。もし、そのアンケート結果が初任給の目標なら、2009年4月入社組って、どんだけファンタジーな思考の持ち主なんだ?って話にしかならんだろ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

mnagaku

困ったことに、東大院卒でGoogleに入れると、その値段がもらえます。まあ、数十人ですけどね。
by mnagaku (2008-05-31 01:58) 

*生保単独*

>東大院卒でGoogleに入れると、その値段がもらえます。

他のでGoogleに入っても駄目なのか。

いずれにしろ、*平均*805万円って初任給の調査だったら、めでたすぎるぞ。しかも、ある程度現実を見たであろう就職活動後に増加ってどういうことだよww
by *生保単独* (2008-05-31 02:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。